築浅でリフォームが不要なマンションはインテリアでバリューアップできます。

置くもののセンスで唯一無二のお部屋に!

リフォームの必要のない築年数の比較的新しい物件にはしっかりコーディネイトされたセンスの良いインテリアをおくとお部屋が雰囲気が一変します。

リフォームしない分、床下の配管や、壁の下地等の見えない部分に費用が掛からないので、見える部分にすべての費用をかけることができます。

リフォームするつもりで家具選びに臨めば、これから御紹介するようなインテリアリフォームですごい成果が得られることになります。

絵画のような眺望をいかしてハイセンスなレストランのようなリビングに

東京都港区の東京タワーの見えるタワーマンションの高層階。写真をみても一目瞭然!目の前が東京タワーです。

これだけの素材(お部屋)を手に入れたらとことんこだわってインテリアでリフォームしてもいいかもしれません。

こちらのお部屋は曲線の窓に合わせてソファを特注しています。

これだけのお部屋なのでホームパーティも想定して20人は座れるソファーです。

この絵画のような眺望とソファーを軸に、間接照明のある家具、幾何学的な置物を配してシックな雰囲気に仕上げてあります。

高級ホテルをもしのぐエントランスに仕上げてみる

エントランスは来訪者を圧倒する雰囲気で仕上げました。

数人の友人が一緒に来訪しても十分なスペースを確保。ソファーも用意してそこに飾るクッションで雰囲気をアレンジ!

オレンジの装飾品とシックな絵を飾ればホテルをもしのぐエントランスになります。

ソファーと装飾品をおいただけの家具リノベーションでここまでの雰囲気が出せます。

ダイニングは和洋折衷の雰囲気に

ダイニングスペースは壁紙を張り替えました。

和の雰囲気を出すために凹凸のある和紙に様な風合いにしました。

そこに色のアクセントつけて赤が印象的な絵とモノクロオブジェで装飾しています。

真ん中に和紙で覆ったライトをおいて、木目調のダイニングテーブルと黒の椅子でまとめています。

家具リノベーションで高級レストランの特別な個室のようなダイニングになりました。

洗面ルーム本当にモノを置いただけです!

床の雰囲気、洗面台は大理石となっている洗面所でした。

ここまでのしつらえがあればもはや小物を置くだけで劇的に雰囲気がおしゃれになります。

もし大理石のしつらえなければ、ここは家具リノベーションの一環で、大理石風にしてもいいと思います。

床は大理石風のタイルカーペット、天板も人工大理石をうまく利用すれば費用も抑えて家具リノベーションが出来ます。

この様なスペースにはおしゃれな容器がよく合います。

ヘッドボードを印象的なオレンジにして王様の寝室に

ヘッドボードにオレンジ色の壁と間接照明を取り付けて雰囲気をだした家具リノベーションです。

このオレンジのヘッドボードがこの寝室の雰囲気の全てを決定づけるインパクトがあります。

両脇にシンメトリーの灯りをともして王様の寝室風にアレンジしました。

このお部屋は家具もそれなりのグレードのものを使用しています。

そしてインテリアのリフォームで壁紙やヘッドボードも変えています。

凝りに凝ったインテリアでのリフォームを行えば、スケルトンのリフォームをしなくてもここまでできます。

ただ家具をうまく選んで置くだけでも・・・

玄関に樹木を1本、飾り台を1つ置いたお部屋がこちらです。

たった2つものを置いただけでもここまでの雰囲気が出せます。

予算と相談してインテリアでリフォームをどこまでやるか検討してみて管差し。

Follow me!